建設から製品のリプレイス、省エネ‧省⼈化に対応

工場の面積と生産量でわかる!
おすすめ食品工場設備・設計会社

このサイトでは、厨房やセントラルキッチン、食品加工工場から大量生産工場まで、
様々な規模の工場に対応している食品工場設備・設計会社を調査しました。
食品工場とは切り離せない、エコやSDGsの取り組みについても、わかりやすく解説します。

【工場の規模別】
おすすめの3社を見る

食品工場エンジニアリング
とは?

食品の生産量・生産形態に合わせた設備の導入や、工場の課題・要望を解決するための提案を行うこと。
その提案を行う事業者のことを食品工場エンジニアリング会社と定義します。

食品工場の設備・設計・
エンジニアリング会社は
工場の規模で選びましょう

冷蔵庫と一口に言っても、厨房で使う小規模なものから、長期間、食材を保管するための大規模なものまで様々です。
重要なことは、自社工場の規模に合わせて適した設備や機器を提案してくれる食品工場エンジニアリング会社を見つけること。
ここでは食品工場の規模別に、食品工場エンジニアリング会社が提供できるサービスをまとめました。
機器の製造部門を持つ、食品工場に
特化した総合エンジニアリング会社
特徴

原料(農水蓄産物)加工から、惣菜等の加工まで。中~大規模なあらゆる食品工場に向いています。

主な取扱サービス
販売
設計
建築
独自機器
改築・改修
保守・運用

対応できる会社はここ!

フードテクノ
エンジニアリング

  • 生産ラインの増設、大型機器へのリプレイスなど、要望に応えて環境を提案
  • 独自開発の設備・機器はショールームで稼働テスト可

特徴を詳しく見る

公式HPで事例を見る

電話で問い合わせる

プロセスセンターエンジニアリングが特徴
特徴

調理・加工の補助機器が必要なレストラン・ホテルの厨房、小規模なセントラルキッチンなどに向いています。

主な取扱サービス
販売
設計
建築
独自機器
改築・改修
保守・運用

対応できる会社はここ!

平井カンパニー

  • 協力会社と連携し、様々なメーカーの設備・機器の提案が可能
  • プロセスセンター、スーパー、食品小売店のエンジニアリングに特化

特徴を詳しく見る

公式HPで事例を見る

電話で問い合わせる

建築からエンジニアリングまで
トータルサポート可能なゼネコン
特徴

食品加工ロボットの導入やIT物流システムなど、特大規模の食品工場などに向いています。

主な取扱サービス
販売
設計
建築
独自機器
改築・改修
保守・運用

対応できる会社はここ!

鹿島建設

  • ホテルの厨房から外食チェーンの工場まで、幅広いサービスを提供
  • 建築技術・生産関連技術・環境関連技術を集約した施設造り

特徴を詳しく見る

公式HPで事例を見る

電話で問い合わせる

【サイトに掲載する会社の選定条件】 2021年10月時点、Googleで「食品工場 エンジニアリング」と検索し、検索結果10ページまでに表示された、上位41社をこのサイトに掲載しています。
【詳しく紹介する3社の選定理由】 各社の公式HPに掲載されている情報を調査し、以下の理由で3社を選定しました。
平井カンパニー…厨房やプロセスセンターに特化したサービス、機器を取り扱っている。
フードテクノエンジニアリング…内装工事や増床に必要な一級建築士が在籍しており、設備(機器)の取り扱い種類が最も多い。
鹿島建設…大手ゼネコンの内、厨房、セントラルキッチン、食品工場の建築に関連するサービスがある。

機器の製造部門を持つ、
食品工場に特化した総合エンジニアリング会社
規模の目安(面積:501坪以上、生産量:501kg以上/h)

フードテクノ
エンジニアリング

フードテクノエンジニアリング
引用元:フードテクノエンジニアリング
https://foodtechno-eng.co.jp/
施工範囲 設計、製造、施工、運営、アフターサービス
取扱機器 12種類(冷凍庫、冷蔵庫、急速凍結設備、低温空調設備、解凍システム、高湿度冷蔵庫、中央監視/省エネ監視システム、トンネル式フリーザー、バッチ式フリーザー、冷水設備、ワゴン洗浄機、ラインシステム)

フードテクノエンジニアリングの公式HPでは試運転できる機器、見学できる設備が掲載されています。

公式HPで試運転できる機器を見る

機器やサービスについて
電話で問い合わせる

中規模工場におすすめの
フードテクノエンジニアリングの
特徴

グループ会社で完結、
食品工場の"中身まるごと"
トータルエンジニアリング

食品工場専門のエンジニアリング会社兼メーカー。

工場の計画・設計、製造・施工、リプレイスなど、食品工場の中身をまるごと、グループ会社内でワンストップ対応してくれます。

建築士がいるため、コンプライアンスに準拠した内装工事が可能で、生産ラインの増設や増産するための大型食品製造機器にリプレイスしたい食品工場は必見です。

食品工場を再現した
テストルームで試運転可能

実際の生産機器や衛生区域、空調設備など、リアルな製造現場を再現したテストルームを完備。

自社開発しているフリーザー・加熱調理システム・冷蔵庫等に関しては、食材を持ち込んで試運転が可能です。

試運転時のデータを採取できたり、加工後の食材の品質を確認したりできるため、機器をリプレイスする際には、既存機器と仕上がりを比較検討することができます。

フードテクノエンジニアリングの
機器・サービス

インピンジメントフリーザー

インピンジメントフリーザー

ハンバーグ、餃子(トレイ入り)、パスタ(トレイ入り)、厚揚げ・油揚げなどの食材に対応できるフリーザー。

冷風の流れを最適化し、冷却時間を短縮。さらに機器の中の侵入区域が広く、排水溝が複数あるため、清掃がしやすくサニタリー性を維持できます。

また、前工程であるフライヤーや蒸し器と連結できるのもポイントです。

引用元:フードテクノエンジニアリング公式HP(https://foodtechno-eng.co.jp/product/impingement_freezer/)
連続式加熱冷却スパイラルシステム

連続式加熱冷却スパイラルシステム

食材を加熱~冷却・凍結まで連続して行うことができ、省人化・自動ライン化に貢献してくれる機器。

トレイ入り・裸商品、加熱・非加熱等、包装形態問わず、様々な食材に対応可能です。

加熱処理を行ってから凍結するため、消費期限が延び、食品ロスにもつながります。

引用元:フードテクノエンジニアリング公式HP (https://foodtechno-eng.co.jp/product/continuous-heating-cooling_spiral_system/)

公式HPでその他の機器を見る

機器やサービスについて
電話で問い合わせる

フードテクノエンジニアリングの
省エネ・省人・エコへの取り組み

「長期的な人件費削減」「生産現場で働く作業スタッフの身体的負担の軽減」「食品加工品質の安定性」を重要視し、省人化のための機器を製造しています。

SDGsは、環境面においてはCO2冷媒を活用した機器を設計したり、教育面においては大学・高専との共同開発をしたりと、意欲的に取り組んでいることがうかがえます。

フードテクノエンジニアリングの
企業情報

住所 大阪府大阪市西淀川区佃5丁目9番5号
電話番号 06-6474-3910
創業年 1999年8月
公式HPのURL https://foodtechno-eng.co.jp/
プロセスセンターエンジニアリングが特徴
規模の目安(面積:500坪以下、生産量:500kg以下/h)

平井カンパニー

平井カンパニー
引用元:平井カンパニー
https://hiraicompany.jp/
施工範囲 設計、機器設置、稼働サポート、アフターサービス
取扱機器 3種類(食肉・食品加工機器、厨房機器、包装・計量機器)

平井カンパニーの公式HPでは導入実績が掲載されています。

公式HPで導入事例を見る

機器やサービスについて
電話で問い合わせる

小規模工場におすすめの
平井カンパニーの特徴

プロセスセンターや厨房
向けの
機器を幅広く取り扱う

スーパーの生鮮食品の仕入れや加工を行う拠点である「プロセスセンター」の食品エンジニアリングを得意としている商社です。

中でも精肉を加工するためのミートスライサーの取り扱い種類が豊富で、部位や形状、チルドや冷凍など、幅広く加工に対応しています。

食品小売店の厨房に欠かせないシンク作業台の什器や飲食店向けの調理器具も取り揃えており、小規模食品工場に適したエンジニアリングをしてくれるでしょう。

提携・協力会社との連携を
活かしたサービスを提供

機器の導入から、食品加工施設の導入や運営支援まで幅広く対応。

提携・協力関係を構築している建築業者、エンジニアリング会社、設備業者、機器メーカー、また経験豊富なコンサルタントと連携。

各工程を分業することにより、メーカーの垣根に縛られることなく、食品工場の目的に近い設備・機器を提案し、幅広いニーズにしっかりと応えています。

平井カンパニーの機器・サービス

ミートスライサーAtoZ(折曲整列機能付スライサー)

ミートスライサーAtoZ(折曲整列機能付スライサー)

スライス肉をオートで折り曲げ、鱗列できるマシン。

折り曲げる位置やスライス肉の間隔・枚数は設定で変更が可能です。

精肉商品のうち、豚ロース薄切り肉、豚しょうが焼き用肉のスライス&商品化に適しています。

引用元:平井カンパニー公式HP(https://hiraicompany.jp/products/detail/2)
高速スライサー「ジュピターⅡ」

高速スライサー「ジュピターⅡ」

精肉商品の製造や、仕込み用の大量高速スライスなど、多彩な用途で活躍。原料幅300mmまで対応可能で、こま切れと切り落とし、バラスライスやロースしょうが用など、多様な食材に対応します。

最大320回/分の高速スライスが可能です。

引用元:平井カンパニー公式HP(https://hiraicompany.jp/products/detail/35)

公式HPでその他の機器を見る

機器やサービスについて
電話で問い合わせる

平井カンパニーの
省エネ・省人・エコへの取り組み

多岐に渡る食品の加工機器を取り扱っている平井カンパニー。

包装機、コンベアーやトレー剥離機といった自動化・省力化機器も揃っています。

また、包丁殺菌庫、殺菌水などの環境・衛生機器類や、電気使用量を削減できる省エネ事業なども積極的に取り扱っています。

平井カンパニーの企業情報

住所 東京都新宿区大久保2丁目1番3号
電話番号 03-3202-4481
創業年 昭和28年10月
公式HPのURL https://hiraicompany.jp/
建築~エンジニアリングまでサポート可能なゼネコン
規模の目安(面積:1000坪以上、生産量:1t以上/h)

鹿島建設

鹿島建設
引用元:鹿島建設公式HP(https://www.kajima.co.jp/tech/food/index.html)
施工範囲 調査、分析、企画、設計、施工、アフターサービス
取扱
サービス
5種類(国際食品安全基準への対応、プロジェクトの推進サポート、IEソリューション、情報エンジニアリング、O&Mサービス)

鹿島建設の公式HPでは導入実績が掲載されています。

公式HPで導入事例を見る

サービスについて
電話で問い合わせる

大規模工場におすすめの
鹿島建設の特徴

大手ゼネコンの技術を
集約したエンジニアリング

食品生産施設、医薬品関連施設、化粧品生産施設、物流施設、植物工場などに向けたエンジニアリング事業を展開している鹿島建設。

食品生産施設においては、高いコーディネーション能力と豊かな経験を活かして、生産関連技術・建築技術・環境関連技術を集約したトータルエンジニアリングを提供。多様なニーズに対応しています。

食の安全を共に考え、
お客様のニーズを叶える

「CI&環境」「衛生的」「機能的」「経済的」「フレキシビリティ」など多彩なニーズに総合力で対応。

たとえば「衛生的(食品安全基準対応)」のニーズに対しては、微生物の汚染防止や増殖しにくい環境、異物混入防止、生産環境管理システムの充実、明確な管理ゾーニングなどを徹底しています。

鹿島建設の機器・サービス

食品生産施設エンジニアリング(食品廃棄物への対応)

食品生産施設エンジニアリング
(食品廃棄物への対応)

食品廃棄物(有機性の廃棄物)からバイオガスを回収する独自のメタン発酵技術「メタクレス(固定床式高温メタン発酵システム)」を開発。

工場から出る廃棄物の減容化(廃棄物排出量の削減)など、多くのメリットをもたらしています。

引用元:鹿島建設公式HP(https://www.kajima.co.jp/tech/food/tech_support/food_wastes/index.html)
食品生産施設エンジニアリング(用排水設備エンジニアリング)

食品生産施設エンジニアリング
(用排水設備エンジニアリング)

用水・排水全体のバランスを考え、適した設備を計画

各ニーズに応えられる用水設備・排水設備を提供しています。

GMP(Good Manufacturing Practice)等で定められた水質の用水を製造・供給するシステムを構築することが可能です。

引用元:鹿島建設公式HP(https://www.kajima.co.jp/tech/food/tech_support/use_drainage_facility/index.html)

公式HPでその他のサービスを見る

サービスについて
電話で問い合わせる

鹿島建設の省エネ・省人・
エコへの取り組み

鹿島建設では、安全基準対応施設をはじめ、経済性、機能性、フレキシビリティ性、環境配慮など各ニーズに応じて総合力で対応。

省エネルギー、省人化・省力化による生産性のアップ、イニシャルコスト・ランニングコストの低減、短工期施工によるローコスト化といった、ライフサイクルコストを考慮した施設の提案に積極的です。

鹿島建設の企業情報

住所 東京都港区元赤坂1-3-1
電話番号 03-5544-1111
創業年 1840年
公式HPのURL https://www.kajima.co.jp/tech/food/index.html

食品の安全性や作業現場の
働きやすさに関連する空調設備

食品工場における空調設備は、食品の安全性や作業現場の働きやすさなどに大きく関係する重要なもの。空調設備の概要、機器、システム、役割などについて、わかりやすく解説しています。

食品の安全性や作業現場の働きやすさに関連する空調設備
給気や換気、廃棄に関連する換気設備

給気や換気、廃棄に
関連する換気設備

食品工場において欠かせない重要な設備のひとつである、換気設備。このページでは、食品工場における換気設備について、その概要や機器、システム、役割などをリサーチし、わかりやすくまとめました。

従業員の身だしなみ、
生産ラインの入退室に関連する
衛生設備

食品工場における衛生設備は、従業員の身だしなみや生産ラインの入退室に関連する大事な部分。ここでは、そんな衛生設備の概要、機器、システム、役割などを紹介します。重要なキーワードとなる「ゾーニング」についてもまとめました。

従業員の身だしなみ、生産ラインの入退室に関連する衛生設備
食品の冷蔵、冷凍、解凍に関連する低温設備

食品の冷蔵、冷凍、解凍に
関連する低温設備

食品工場におけるメイン設備である「低温設備(冷蔵、冷凍、解凍に関連する設備)」について解説。設備の概要や、主な機器、システム、役割などをわかりやすくまとめています。重要なキーワードとなる「歩留まり」についても解説。

食品の調理、加工に
関連する厨房設備

食品工場におけるメイン設備のひとつ「厨房設備(食品の調理、加工に関連する設備類)」について紹介。その概要や、主な機器、システム、役割などを丁寧に解説しています。

食品の調理、加工に関連する厨房設備
食品の冷蔵、冷凍、解凍に関連する低温設備

【食品工場の急速冷凍設備】
トンネル式フリーザー

食品工場において使用されるトンネルフリーザーとは、大量に多くの食品を冷凍処理できるものの、注意点を守って使用しないと機器トラブルや大量の食品ロスにつながる可能性もあります。また、万が一のことを考えて冷凍設備のバックアップを用意しておくことも大切です。

工場の省人化について

工場の省人化を行うことにより人手不足の解消や人件費の削減、利益の工場、業務の効率化を目指すことができます。ただし、省人化を行う際に必要となる設備に関する費用がかかってくる、といったデメリットにも目を向けながら検討することが必要です。

食品の調理、加工に関連する厨房設備
食品の冷蔵、冷凍、解凍に関連する低温設備

食品工場の
経費削減の方法とは?

食品工場を運営する場合には、経費削減について検討することが必要になってきます。コストを削減するためにはさまざまな方法がありますが、例えば生産性の向上を目指す、人件費の削減について考えるといった方法が挙げられます。

SDGsを意識した
食品工場について

国連サミットを通じ、世界共通で目指すべき目標として掲げられたSDGs。すでに日本でも、食品産業を含めて多くの企業がSDGs達成のための具体的な取り組みを行っています。食品産業がSDGs達成を目指すメリットなどについてまとめました。

SDGsを意識した食品工場について
食品工場での省エネとは

食品工場での省エネとは

電力やガスなど、多くのエネルギーを消費する食品工場。工場全体の収支バランス改善を図るためには、省エネを意識した取り組みを実行していくことが大切になります。食品工場における具体的な省エネの方法をご紹介しています。

スパイラルフリーザー

スパイラルフリーザーとは、食品を置くベルトコンベアがスパイラル(螺旋状)に移動する業務用冷凍機。食品が横に移動するベルトコンベアとは異なり食品が縦に移動するため、スペースに余裕のない食品工場でも導入できる点がメリットです。

バッチ式フリーザー

バッチ式フリーザーとは、複数の空間に食品を配置するタイプの冷凍機。ベルトコンベア上を流れる一般的な冷凍機とは異なり、食品は移動せずに同じ場所で冷凍されます。少量多品種の冷凍が必要な食品工場に適した冷凍機です。

低温高湿解凍機

低温高湿解凍機とは、庫内を低温に維持したまま水蒸気の「潜熱」を利用して食品を解凍する設備。解凍スピードが速く、かつドリップが抑えられた高品質な状態での解凍が可能です。魚介類や畜肉ブロックの解凍には特に重宝される解凍機です。

真空調理機

真空調理機とは、食材を真空状態で包装するための機械です。食材と調味料を一緒にあわせて真空状態にし、袋ごと加熱して調理。消費者は加熱するだけで簡単に料理を食すことができます。真空調理機を使った食品は、病院や介護施設、ファミリーレストランなどで広く利用されています。

真空凍結乾燥機

真空凍結乾燥機とは、凍結させた食材を真空状態で乾燥させる機械です。加工後の食材は、一般に「フリーズドライ」という名で市場に流通しています。長期間にわたり、常温で高い鮮度を維持できることがフリーズドライの特徴です。

ワゴン台車洗浄機

ワゴン台洗浄機とは、食品工場で一般に使用されているワゴン台をそのまま洗浄する機械です。洗浄装置にワゴン台を入れてボタンを押すだけで、わずか数分でワゴン台が衛生的な状態に生まれ変わり。洗浄の手間がかからないだけではなく、洗浄液不要なので経済的です。

HACCP準拠や衛生管理の徹底は
当たり前

食品工場における「HACCP」について解説。食品工場においてHACCPの準拠が義務であること、HACCPや衛生管理の対策を支援してくれる会社を選ぶべきことなどについて、説明しています。

食品工場の建設、増築、改築時に重要な建築士の存在

食品工場の建設・設備会社を選ぶ際には、「建築士がいるかどうか」をチェックすることが大切です。ここでは、食品工場建設・増築・改築においてなぜ建築士の存在が重要になるのかを、わかりやすく解説しています。

SDGsや環境問題への対応

ここでは、食品工場における「SDGs」とは何かを解説。「SDGs」に積極的に取り組む企業が増えていることや、食品工場の設備が環境問題に関連していることなどについて、わかりやすく説明しています。

実際にテストルームで
食材の仕上がりを試してみる

食品工場の設備メーカーが設けていることが多い「テストルーム」について紹介。テストルームやショールームの重要性について、また、具体的にどんなことをチェックできるのかについてまとめています。

食品工場の設備・設計・
エンジニアリング会社一覧

食品工場エンジニアリングのサービスを提供している国内の会社を、一挙にまとめました。
詳細ページにもリンクしていますので、自社の工場に適した会社を見つけてください。

モットーは「丸洗いできる工場」「丸洗いできる機械」。HACCP対応の内装と空調管理の徹底により、食品工場に適した製造環境を提案しています。専門の工場を保有しているのもポイント。

食品工場自動化のプロフェッショナルが集結。これまでにたくさんの工場で自動化を実現してきたノウハウを活用して、「省力化」「省人化」などの目的に合わせた設備を提案しています。

製造・包装・マテハン設備の総合エンジニアリングを展開。国内外からそれぞれのニーズに合った機械・機器を見つけ、機器を組み合わせた適した生産ラインを提案しています。

日本の大手飲料メーカー工場に向けた、トータル的な施工・修繕等を提供。食品プラント機材設備、製造、工事にいたるまで、それぞれのニーズに合わせた柔軟な対応を行っています。

食品用中古機器の販売や買い取り、メンテナンスなどを主に展開している会社です。中古機器を活用した食品プラントの提案により効率的なコストダウンの実現をサポートしてくれます。

利益を上げられる工場の創造をサポート。性能要素(生産設備、建築、生産性、コスト、エネルギー(環境)、品質)のバランスが良い工場実現のためのトータル的なサービスを提供しています。

食品機械に関連する様々な悩みに対応。独自開発の機器「ゴンドラシリーズ」にも力を入れています。ゴンドラシリーズでは、ゴンドラに樹脂コンテナを段済みした状態で連続処理が可能です。

「ぷるんと蒟蒻ゼリー」で有名。もともとはコンニャク原料を販売する商社としてスタートしました。食品包装機械、食品工場用製造機械、食品プラントの設計・製作・販売などを行っています。

エンジニアリング、マッチング、教育訓練支援、GMDP/QMSコンサルティングサービスを展開する企業。「Business with Business」をビジネスコンセプトとして掲げ、活動しています。

ソークエンジニアリングは、食品工場の製造最適化のための各種サポートを展開しているエンジニアリング会社です。ワンストップのサービスを提供しているのも注目のポイント。

ダイキングループのファクトリーエンジニアリング会社です。「熱」「空気」のスペシャリストとして、特殊な冷熱・空調設備のエンジニアリングによって適した生産現場を提案しています。

もともとは、漁網会社を目指す会社としてスタート。現在は、食品事業のみならず、海洋事業、資材事業、機械事業、バイオティクス事業、物流事業なども展開しています。

「日本水産グループ」と連携したエンジニアリングを展開。環境負荷の低減に関する対策を積極的に実践しているのも特徴です。きめ細かいエンジニアリング・コンサルティングが強み。

ニップンエンジニアリンは、株式会社ニップンの技術部門が独立してできたエンジニアリング会社です。一貫体制のエンジニアリングを提供。2012年からは「イムノクロマト事業」もスタート。

「食」に特化したソリューションを提供している会社。豊富な実機を設置したテストルームを完備し、デモンストレーションや各種テストに対応しているのもポイントです。

マイクロ・コンタミネーション・ゼロ(微少汚染ゼロ)の実現をコンセプトに発足した会社です。テクノロジーを積極的に活用したプラントエンジニアリング事業を行っています。

製造ラインでのトータルソリューションを提案。一貫受注を行っており、すべての工程がミキエンジニアリング一社で完結するのが注目のポイントです。総合的な技術力も強み。

一貫生産体制により、クオリティの高いサービスを提供しています。大型機器の製作も可能な機械設備と、高度な技術者(溶接・設計)を備えているのも特徴のひとつです。

岩井機械工業は、高度な流体処理技術、制御技術、施工技術を融合させたテクノロジーを保有しています。目指しているのは、高い顧客対応力のプラントメーカー。

優れたコーディネーション力と、豊かな経験を強みとして挙げています。生産関連技術・建築技術・環境関連技術を統合したトータルエンジニアリングを提供。

電気・計装専門のエンジニアリング会社。設計・計画・プランニング・施工管理・施工マネジメント・アフターメンテナンスといった幅広い業務に対応し、トータルサポートを行っています。

専門ブランド「ファクタス」を立ち上げ、食品工場に関わるトータルソリューションを提供。それぞれのニーズに応じたオーダーメイドの食品工場・食品関連施設を提案しています。

芝製作所では、食品や医薬品の工場の自働化設備、食品工場のエンジニアリングを提供しています。キューピーグループの生産現場で積み上げてきた技術力&ノウハウが強み。

環境にも配慮した高度な食品製造施設を、高クオリティ・短工期・ローコストで実現している竹中工務店。先端的な食品エンジニアリング技術を駆使したサービスを提供しています。

事業構想にはじまり、設計やシステム最適化にいたるまで、豊富な経験を持つエンジニアが対応してくれます。トータル的なサポートを行ってくれるのが嬉しいポイントです。

食品工場、物流施設、生産設備のエンジニアリングサービスを提供。食品工場に向けたエンジニアリングでは、中食工場、製菓・製パン工場など、幅広く対応しています。

食品工場に必要とされるさまざまな機器をラインナップしています。製造機器、計量・包装機器、加工機器、ユーティリティ、検査装置など、ニーズに応じて提案してもらえるのがポイント。

開発段階から、パイロットプラント、量産プラントまで全フェーズにおいてニーズに応えるエンジニアリングを提供。機器としては、「TONOPS®生産管理システム」や「膜濃縮装置」などを扱っています。

食品工場だけでなく、医薬品や電子材料、金属などの製造工場も手掛けている日清エンジニアリング。同じ担当者が一貫対応するのもポイント。親身に工場づくりをサポートしてくれます。

食品工場の課題を解決するオリジナルノウハウや、効率化・ローコスト・省エネを追求した高度な技術を駆使し、エンジニアリングサービスを提供。グループの実績を活かした機器製作販売も強みです。

装置単体だけでなく、配管・タンク・ポンプ等を組み合わせ、専門の設計者が適したプラント設備を提案。幅広い分野でそれぞれのニーズに応じたサポートを行っています。

日立プラントサービスでは、「省エネルギー」「食の安全」「環境に対する配慮」といったそれぞれの工場が抱える課題に応じ、トータル的なエンジニアリングサービスを提供しています。

プロセスセンターやセントラルキッチン、スーパーなどへの納入実績・ノウハウが豊富。それぞれの生産品目や生産数量といった要望に応じ、適したプランを提案してくれます。

重視するのは効率的な計画。生産ライン本体に重きを置いた、無駄がなく現実的な工場計画を実施しています。自社で制御盤設計・製造・ソフトウェア開発等を行っているのも特徴。

前田建設工業が重視するのは、ハード(建物・設備)とソフト(管理・運用)のバランス。衛生的&経済的に、無理なく運営管理が行える施設を提案してもらえるでしょう。

「ISO22000(食品マネジメントシステム)」や「FSSC22000(食品安全システム)」による規格に基づいた、高度な食品工場を構築。安心・安全に配慮した生産施設が叶います。

三菱ケミカルエンジニアリングは、1975年以来、食品エンジニアリングを主要事業として手掛けてきました。食品工場の建設経験が豊かな技術者に対応してもらえます。

食品工場の設備環境をトータル的にコーディネートしている会社です。建設計画から、管理・運営、メンテナンスにいたるまで、多様化するニーズにしっかりと応えています。

食品メーカー向けエンジニアリング会社です。生産技術をプロセス設計や制御に活かせるノウハウを保有しています。多角的な視点をもって、各ニーズに応える提案を行っています。

ビジネス繁栄のための革新的な仕組みを提案しています。食品カテゴリーでは、「差圧冷却システム」「瞬間冷水装置」「チルドコンベア」、その他食品向けの各種システムを取り扱っています。

IFF

スマートファクトリーを重要視。専門分野の設計、エンジニアリングをベースとして、スマートファクトリーを目指した強固なものづくり基盤の構築を行っています。

建設力とエンジニアリング力を掛け合わせ、設計から保全までワンストップで食品工場を設計してくれます。何をすればいいか分からない段階からの相談を歓迎。綿密なリサーチを元に、具体的な構想を提示できる会社です。

母体はキリンビール。キリングループにあるビール工場、飲料工場、乳製品工場などすべての工場設備を担っている会社です。豊富な経験で培ったエンジニアリング技術を活かし、安心を担保しつつ効率的な製造に貢献してくれます。

食品工場の設備と建築を一気通貫でサポートする「トータル・フード・エンジニアリング」がコンセプトです。もちろんHACCPに対応。食品安全を担保できるよう、生産設備と建築を一体的に計画することで、施設全体を最適化します。

ボイラ、⾷品機器・⽔処理機器の開発、製造、販売、メンテナンスを行っており、食品機器開発の一環として、食品工場エンジニアリングも手掛けています。省エネ、環境性能に優れた長寿命な製品づくりをしている会社です。

テクシード

ステンレス製品など食品機械の設計・製作・施工を行っています。こだわりを的確に捉えた企画力が特徴。オーダーメイドの「世にないオリジナル自動機」を提案してくれます。アフターメンテナンスまで対応可能です。

志賀設計

九州から中国エリアを中心として、設計を請け負っている会社です。特に安全衛生管理が厳しい医療施設・製薬施設での実績が豊富。この実績を活かし、食品分野でも立地調査から生産ラインまでをワンストップで設計しています。

オーエスデザイン

「あったらいいな」を実現する提案力が大きな魅力。対応分野は、食品・飲料・医薬品がメインです。企画・設計・施工までを一貫体制で提供してくれます。性能に懸念が見つかれば、徹底して検証。安心して任せられる会社です。

味の素エンジニアリング

食、建築、設計に関するそれぞれのエキスパートが集まって、食品工場の設計・施工管理を提供してくれる会社です。稼働後の管理がしやすいPLANTAXIS®も提供。また、工場のリスクを低減する計画保全サービスを提供してくれます。

創実ファシリティーズ東京は、食品加工工場の新設やリノベーションに特化した事業を行っています。リーズナブルかつ徹底した衛生管理が行える工場づくりを提案するとともに、食品衛生法に基づいた工場環境を提供します。

浦田設計は、食品工場の設計から施工まで幅広くサポートしている会社です。食文化の発展に注力するべく、食品チェーン業界に特化したサービスの提供を行っています。費用も良心的かつ効率的な料金プランを考案しており、信頼性の高い工場建築が期待できます。

大和ハウス工業では、「食の安全・安心」をモットーに安定した運用ができる食品工場の建設事業を行っています。HACCPを導入するなどSDGsにも積極的に取り組み、食品業界の信頼を得られる工場づくりをサポートしています。

食品工場の設立・増改築を行っているミックプラント。設計から施工までをトータルプロデュースしており、大規模な食品工場から一般の飲食店舗まで幅広い実績を持っています。建設後のサポートにも力を入れている会社です。

嶋田都市建築設計事務所は、高い技術と豊富な実績による食品工場設計を行っている設計事務所です。「主役はお客様」というポリシーを大切に、使い手の意向を十分に反映した設計を行っています。

イシダエンジニアリングは食にかかわるすべての現場で活躍する製品を開発している会社です。食品工場の生産をサポートする様々な製品を提供しています。省エネ設計の製品も多いため、導入することでコストダウンも期待できるでしょう。

トータルエンジニアリングによって各社に適した商品製造工場作りをサポート。食の安全に注目し、初期の段階から衛生問題などを脅かすリスク要因対策に注目した取り組みができます。衛生技術も注目したいポイントです。

HACCP工場を作りたい、詳しく知りたいと考えている方をしっかりサポートしてくれる会社。新築でHACCP工場を設計したいと考えている方も、設計・監理のほか、内装の設計・施工・監理などについてトータルでサポートが可能です。

HACCP義務化への対応はもちろんのこと、国際規格FSSC22000にも対応可能。自社でHACCPやJFSなどの認証取得を目指したいと考えた場合にも支援してくれます。

三共冷熱では空調・換気・衛生・低温・厨房と5ジャンルの設備を提供しており、設備の設計から製作・据付・アフターフォローまで幅広くサポートしてもらえることが特徴です。CO2削減に貢献できる製品づくりを目指しています。

食品工場のコンサルティングを主要事業とする企業です。動線計画・衛星計画・安全性の3本の柱から安全な食品を製造・提供するための環境を造り上げます。製麺工場から食肉加工工場、製パン工場など幅広く対応可能です。

HACCP対応製品も揃えており、商品工場専門企業なので細かな部分まで専門的な施工が可能であることが強みです。また基本設計から施工までフリーザーシステムのみで行えるため、コスト・工期を短縮できます。

食品工場エンジニアリングとは?

食品工場エンジニアリングとは?

そもそも「食品工場エンジニアリング」とは何か?について解説しています。食品工場エンジニアリングの定義や、食品工場エンジニアリングに含まれる主な工程などについて、まとめました。

食品工場の建設から運用までの流れ

食品工場の建設から運用までの流れ

食品工場の、建築から運用までの一般的な流れをまとめました。「建築」「設計」「設備」「施工」「アフターフォロー」といった各工程ごとに、その概要や知っておくべきポイントなどをわかりやすく解説しています。

食品工場の建設・設備会社の選び方

食品工場の建設・設備会社の選び方

建設・設備会社をどんなポイントで選べば良いのか紹介。「食品工場をゼロから建設する場合」「食品工場の設備の導入、リプレイス、改修する場合」「厨房やセントラルキッチンに設備を導入する場合」といったケース別に解説しています。